グーグルアナリティクスを利用してみる

便利ツール

グーグルアナリティクスではてなブログを分析

ゲームブログの更新続けているはてなブログ、ここ最近アクセス数伸び悩んでいるとこ
一度ブログの解析をしてみようと、以前登録したグーグルアナリティクスを見てみる事に

利用機会まだまだ少ないので上級者の皆さんのナビサイト見ながらアウトプットしていく感じでのメモ書き

リアルタイム:グーグルアナリティクス

リアルタイム➡コンテンツと選択すると
「現在どの記事に何人きているか」が分かるとの事

おォ凄いな「丸見えになってる」
今まではてなブログのアクセス解析見てましたが、イマイチよくわからないんですよね・・・問題点が何か、具体的に(^^;

時間あれば、ずっと見ていたいですね(笑
人気記事からどこに移動しやすいのか?、内部リンクの誘導が上手くいっているのか、変更した方が良いのか、ある程度参考になるかも

 

ランディングページとは?

ランディングページとは、あなたのブログで1番目に読まれた記事のことです。

Google検索やtwitterなどからあなたのブログに最初にたどり着いた記事を言います。

「入り口の記事」です。

「凄いな・・・検索以外での入口もは把握されているのか」

【行動】➡【サイトコンテンツ】➡【ランディングページ】


確認するのは『行動』の枠の中

直帰率:90%以上の場合は記事内容を充実

ウェブサイトの「直帰率」とは、ユーザーがサイトを訪れたとき、最初にたどり着いたページだけを見てそのサイトを去ってしまった割合のことです。「そのページの直帰数÷そのページから始まったセッション数×100」という計算方法で導き出されます。直帰率の計算では、「そのページで始まったセッションだけが計算の対象になる」点がポイントです

 

ページ/セッション:「1.0」に近いものほど次に読んでほしい他の記事への内部リンクを充実

セッションとは、基本的には「サイトに流入してから離脱するまでの一連の流れ」のことです。サイトの「訪問数」といってもよいでしょう。

例えば、Aというサイトに訪問し、ページaとページbを見た後サイトから離脱したとします。この「訪問 → ページ閲覧 → 離脱」という一連の流れが「セッション」です。

 

取りあえずこれで改善出来そうなページを確認してリライトしてみる

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

たったこれだけ!Googleアナリティクスの使い方【2019年版】|クロネのブログ講座
Google Analytics(アナリティクス)とは、Googleが提供する無料のアクセス解析サービスです。 [cha

コメント

タイトルとURLをコピーしました