シロギス釣りの基本

未分類

シロギス釣り初心者のメモ

 

ライオ
ライオ

キス釣り挑戦

レジャーで楽しみながら運良ければ夕食のおかずを一品できればとの事で、先ずはこの時期のファミリーフィッシングでの代名詞とも言うべきキス釣りに挑戦

釣り場ではなく、先に獲物を選択
獲物<道具<釣り場と順に決めていく事にしてみた。

範囲が限られる野池などと違い、果てしなく広い海での釣り
狙う魚の特徴を事前に少しでも知っておく事で成果が変わってくると思う。

 

 

 

シロギスの特徴、習性

砂地群れで回遊

・神経質で音に敏感、濁りが嫌い

・初夏から楽しめる、10月から11月中旬になると越冬に備えて荒食いをする

ライオ
ライオ

いくつかのサイトを見て、キスの特性を一応確認

「砂地を群れで回遊」取り合えずこれは基本みたい

群れで回遊しているので、ある程度の範囲を投げて当たりがなければそのポイントには群れがいない可能性が高いので、さっさと見切りをつけてポイントを変えることも大事らしい


逆に群れが見つかれば、一気に釣果が上がる可能性が高い
同じ場所にドンドン投げ込んでいくべき

シロギス釣りの餌

キス釣りの餌、私が住んでいる地域ではアオムシ(青イソメ)、スナムシ(ジャリメ、イソゴカイ)が一般的

この内スナムシの方が小さく、口の小さいキスにはこちらの方が良いみたい

・キスだけ狙うならスナムシ
・キス含め他の魚も狙うならアオムシ
・値段も異なるので(多分スナムシの方が高価)迷ったら、半分づつ購入

こんな感じで大方間違いはないと思う。

シロギス釣りのリール、ロッド

 

専門サイトでシロギス釣りの道具を確認

投げ釣りを一例に4m前後の竿にPEラインの0.6号~0.8号の仕掛けが紹介されていたが、ここまで本格的な道具を揃えなくても場所さえ良ければ初心者向けの簡単なセット竿でも簡単に釣れる可能性あるのがキス釣りの面白いとこ

投げ釣りを一例に4m前後の竿にPEラインの0.6号~0.8号の仕掛けが紹介されていたが、ここまで本格的な道具を揃えなくても場所さえ良ければ初心者向けの簡単なセット竿でも簡単に釣れる可能性あるのがキス釣りの面白いとこ

紹介サイトの様に遠方への投げ竿があればより広範囲に探れるのは間違いない

コメント

タイトルとURLをコピーしました